神を楽しむと得られる三つのメリット|Three Benefits of Enjoying God

聖書を読んでみませんか    世界で最も広く読まれている本、  一千六百以上の言語に翻訳されている本、    数え切れない人々が聖書に来て、  困難に遭遇した時、  どうしたらよいかわからない時に、  慰めを見いだし、希望を見いだし、導きを得た本、  個人だけでなく、歴代の多くの国家に    今なお影響を与えている本、  THE BOOK 「その本」、すなわち本の中の本、  それが、聖書です。    いつでもお立ち寄りください。  聖書を差し上げます。

 

神を楽しむ

 

 聖書によれば、神は人を創造した後、人をエデンの園に置きました。エデンの園は、喜びの園を意味します。これは神が人の喜びまた楽しみであったことを示しています。しかし、人は堕落した後、真の楽しみであった神から離れたため、自分で楽しみを見つけなければならなくなりました。その結果、人の文化や娯楽が発明されたのです。人が神に戻ると、どのようなメリットがあるのでしょうか? 今回は、そのうちの三つのメリットをお伝えします。

 

 

メリット1:むなしい感覚がなくなる

 

人の歴史と経験そのものが証明していますが、神以外のものを楽しんだ結果は、空の空であり、その結果は苦しみと悩みです。栄華を極めたソロモン王でさえ、「空の空、すべては空である」と言いました(伝道の書1:2)。多くのものを得ても人生にむなしさを感じるのは、まだ神に欠けているからです。もし、わたしたちが神を楽しむなら、このむなしい感覚は自然となくなります。

 

 

メリット2:自分をコントロールできる

 

 人はだれも心の深みで罪を犯したいとは願っていませんが、結局、あらゆる人が罪を犯してしまいます。うそをついたり、大切な人を傷つけてしまったり、親や年配者に逆らったりしてしまいます。だれも自分をコントロールすることができず、あらゆる人がストレスを感じます。使徒パウロはこのような状況を描写して言いました、「もしわたしが欲していないことを行なうなら、それを行ない出すのはもはやわたしではなく、わたしの中に住んでいる罪です」(ローマ7:20)。人は罪に打ち勝つことができません。神だけが罪に打ち勝つことができると、聖書は告げています。ですから、神を得ることが、自分の罪から解放される第一歩です。

 

 

メリット3:真の自由を経験できる

 

 私たちは神を楽しむなら、真の自由を待つことができます。この自由とは何でしょうか? それは、あらゆる束縛、重荷、圧迫、悩みから解放されることです。神を楽しむ者だけが、罪を犯さず、真に自由な生活を送ることができます。「子[主イエス]があなたがたを自由にするなら、あなたがたは本当に自由なのである」(ヨハネ8:36)。

 

 

どうやって神を楽しむのですか?

 

神を楽しむためには、まず神の御子である主イエスを信じて、神の命を受け入れる必要があります。信じることは受け入れることです。神の命は罪と死から私たちを解放してくれます。これがクリスチャンの生活であり、聖書が伝えている救いです。「彼[主イエス]の中へと信じる者は一人も滅びないで、永遠の命を持つ」(ヨハネ3:16)

 

さらに、聖書や集会に興味のある方は、下記のフォームからご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 047-318-9818

church_in_ichikawa@ybb.ne.jp

集会時間

水:10:30 ~ 12:30 小組集会

木:20:00 ~ 21:00 祈り集会

金:10:30 ~ 12:00 姉妹祈り集会

土:19:30 ~ 21:00 中高生集会

  19:30 ~ 21:00 華語集会

日:10:00 ~ 12:00 主日集会

 

詳しくはこちら

アクセス

〒272-0034 市川市市川2-6-19