この人もクリスチャン?|Is He Christian?

上の写真の三人の人はお札に載っている人たちです。福沢諭吉は一万円札。新渡戸稲造は五千円札。夏目漱石は千円札です。この三人はお札にのるくらい有名な人たちですが、実はこの三人のなかでクリスチャンだった人がいます。だれだかわかりますか?

その答えは②の新渡戸稲造です。
新渡戸稲造は敬けんなクリスチャンであり、個人の尊厳、人格、平和を大切にした人でした。日本で第一次世界大戦が終わった翌年の1919年、パリの講和会議で戦争を防ぐための機構として国際連盟を設置することが決議されました。その時に事務局で事務総長の他に事務次長7名が選ばれました。その内の一人が新渡戸稲造だったのです。当時の事務総長ドラモンド卿は、新渡戸稲造についてこう語っています。

「彼はただ、演説がうまいだけでなく、深い感動を与える。その点で彼に及ぶものは、連盟事務局にはだれもいない。」

彼は7年の任務の後、日本に帰国しました。そして引きさかれた国と国の間になんとか橋をわたそうとつとめたのです。彼はなぜそんなにも、日本と平和を愛することができたのでしょうか。何が彼を他の人とそんなにも違う存在にしたのでしょうか。
それはイエスキリストにある信仰、イエス・キリストを信じ受け入れたことによる愛から来ているのではないでしょうか。

聖書は言っています。

「義人のために死ぬ人はほとんどいません…ところが神はわたしたちがまだ罪人であった時に、キリストがわたしたちのために死んでくださったことによってご自身の愛を、私たちに明らかにしておられます。」

すべての人を愛し、すべての人の救いの為に自分の命を犠牲にして死んでくださったイエス・キリストの愛が、新渡戸稲造をこのような人としたのでしょう。

今、わたしたちみんなが直面している問題は、愛に欠けていることから来てるのではないでしょうか。人にとって本当に必要なものは真の愛としてのイエス・キリストを受け入れることではないでしょうか。

「神は愛です。愛の中に住んでいるものは神の中に住んでおり、神も彼の中に住んでおられます」(聖書)

神と教会はあなたを歓迎します。 

 

 

 

さらに、聖書や集会に興味のある方は、下記のフォームからご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

最新情報/What's New

2021年2月

今年、市川に在る教会は、内閣官房庁のHPを参考に、新型コロナウイスルの感染対策をしながら、教会生活を送っています。各種集会はオンラインと集会所を併用して人数調整をし、三密を避け、入り口には検温とアルコール消毒の徹底し、マスクを着用し、飲食を避けて行なっています。このような環境の中でも、聖書の言葉を必要とする方々に、命の言葉をお届けできるようにと願い祈っております。教会や聖書に興味のある方は、お問い合わせの方からご連絡ください。

お問い合わせ/Contact Us

集会時間/Our Meetings

月:19:45 ~ 21:00 祈り集会

水:10:30 ~ 12:30 小組集会

土:19:30 ~ 21:00 中高生集会

  19:30 ~ 21:00 華語集会

日:10:00 ~ 12:00 主日集会

詳しくはこちら

市川集会所/Meeting Hall 1

〒272-0034 市川市市川2-6-19

TEL: 047-318-9818

下総中山集会所/Meeting Hall 2

〒272-0814市川市高石神33-15

TEL: 047-318-9818