· 

証し:主が共に人生の重荷を負ってくださる

私が福音を聞いたのは、大学生の時です。私は現在京都にいるあるクリスチャンの男性と同じ大学の研究室でした。その当時、彼はあるクリスチャンの女性とお付き合いをしておりました。その女性はアメリカに2年間の留学に行っており、留学が終わり帰国するので、男性が成田空港に迎えに行くというので、私も付いていくことにしました。

 

 

そこで、クリスチャンの女性と出会い、福音を聞きました。

 

私はキリスト教に興味はありました。「世界一信者が多い宗教だから素晴らしい教えがあるのだろう。ただ、毎週日曜日に礼拝に行くのは、仕事があるから無理。だから、60歳を過ぎて仕事を退職したら入ろう」と思っていました。

 

クリスチャンの女性から習志野集会所を紹介され、福音集会に行きました。

 

福音集会で「かわかぬ命の泉」という歌を歌いました。この世のものは私のこころを満たすことはない、命の泉から水を飲み満たされます。というこの歌詞は真実だと思いました。というのは、私は日本におけるバブル経済を高校生、大学生前半で見ていましたが、その後バブル経済は破綻し、私が就職する際は就職氷河期となっていました。この世は変わりやすく全く信頼に値しないという感覚がありました。

 

福音集会では参加されている皆さんの顔が輝いており、神を愛していて信頼できる方々だと感じ、私も主を信じると決心しました。ただ、平日は仕事をしているし、結婚する予定もあったので、バプテスマは躊躇しました。しかし、皆様から「バプテスマするなら早い方がいい」と熱心に勧められたので、バプテスマを受けました。

 

救われて良かったことは、子育てや仕事で疲れたり、思わぬことが起こった時に、主によっていやされることです。

 

御言葉はこう言っています。

 

マタイによる福音書 第11章28節

 

「すべて労苦し重荷を負っている者はわたしに来なさい。そうすれば、わたしはあなたがたに安息を与える。」

 

主イエス・キリストは、重荷を負っている人々を安息するために彼に来るように招いておられます。彼の招きに応じて彼のところに行くと、安息、すなわち働きや責任の労苦と重荷から解放されることだけではなく、完全な平安を、全き満足を得ることができます。

 

子育てや仕事は責任が伴い労苦がありますが、主イエス・キリストの名前を呼ぶと、不思議と主が共に重荷を負ってくださっているという感覚を持つことができます。

 

私は仕事が保健所勤務で、新型コロナウイルスの流行により昨年からとても忙しい状況なのですが、主イエス・キリストに祈ると、主が共にいてくださることで守られているという感覚があります。また、集会所のクリスチャンの皆さんと互いに祈ることで、祈りが強化されていると感じます。

 

感染症の流行の中、心の中が不安や不満で満たされている方がいたら、ぜひ、私たちと一緒に主の名前を呼びましょう。私たちクリスチャンが感じている平安や満足を共に感じることができればとても嬉しく思います。

 

S.J.姉妹

さらに、聖書や集会に興味のある方は、下記のフォームからご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

最新情報/What's New

2021年9月

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している最近の状況を考慮し、今後、当面の間、集会所で集まることを控え、Zoom や LINE などを用い、オンラインで集会や交わりを持っていくこととなりました。主日の集会、祈りの集会、小組の集会がこれに含まれます。このような環境の中でも、聖書の言葉を必要とする方々に、命の言葉をお届けできるようにと願い祈っております。集会や聖書に興味のある方は、お問い合わせの方からご連絡ください。

お問い合わせ/Contact Us

church_in_ichikawa@ybb.ne.jp

TEL: 047-318-9818

集会時間/Our Meetings

月:19:45 ~ 21:15 祈り集会

水:10:30 ~ 12:30 小組集会

土:19:30 ~ 21:00 中高生集会

  19:30 ~ 21:00 華語集会

日:10:00 ~ 12:00 主日集会

詳しくはこちら

市川集会所/Meeting Hall 1

〒272-0034 市川市市川2-6-19

TEL: 047-318-9818

下総中山集会所/Meeting Hall 2

〒272-0814市川市高石神33-15

TEL: 047-318-9818