· 

証し:キリスト・イエスと共に歩く人生は決して失望に終わることがない

私は弟二人の五人家族で、群馬県の山と川のある町、沼田という所で育ちました。

 

小学生の頃はいつも通知表に「もっと積極的になるように」と書かれた引っ込み思案の内向的な子供でした。 

 

高校一年生の時、友人の紹介でイギリス人宣教師ターナーさん一家(子供四人)と出会ったことがクリスチャンになるきっかけでした。

 

それまで聖書を読んだこともなく、確かクリスチャンに出会ったこともなかったので、彼らとの交わりはとても新鮮でした。彼らの家に遊びに行ったり、若者のための軽井沢キャンプに行ったりして、とても楽しかったです。

 

ターナーさん達には他の人にない暖かさ、包容力があって、母親のいない友人はミセスターナーをお母さんのように慕っていたのを思い出します。

 

私は信じたいけれど信じられないといった葛藤があったのですが、ある日、ある姉妹の家で聖歌を歌っていた時、自然に受け入れていました。それは詩歌130番「主よ、なが愛は何と深きかな、わが思いはるかに超ゆ」です。そして友人と二人で川でバプテスマされました。

 

その後上京し、教職について、同じ教会の兄弟と結婚して日々の生活を楽しんでいたのですが、52歳の時、突然、夫が召され、人生の悲哀に遭遇しました。初めは実感が伴わず、小説の中にいるような思いでした。

 

夜、すべての葬儀が終わり、一人になった時、ものすごい喪失感に襲われ、号泣しました。

 

その時、

 

「悲しんでいる人たちは幸いである.彼らは慰められるからである。」(マタイ第5章4節)

 

という聖書の言葉が心の中をよぎりました。

本当に不思議でしたが一瞬、私は深く慰められていました。

 

それからほぼ80年の人生となります。色々なことがありました。

今、心から言えることですが、キリスト・イエスと共に歩く人生は決して失望に終わることがない人生です。 

 

なぜなら、人は心で信じて義とされ、口で告白して救われるからです。

聖書は、「すべて彼に信頼する者は、辱められることがない」と言っています。

ユダヤ人とギリシャ人の区別はありません.同じ主が、すべての者の主であって、彼を呼び求めるすべての者に、彼は豊かです.なぜなら、「主の御名を呼び求める者はすべて救われる」からです。 (ローマ10章10節〜13節)

さらに、聖書や集会に興味のある方は、下記のフォームからご連絡ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

最新情報/What's New

2022年3月

まん延防止等重点措置が3月21日で解除されたことを受けて、感染対策を講じながら対面での集会を22日より再開しました。

お問い合わせ/Contact Us

church_in_ichikawa@ybb.ne.jp

TEL: 047-318-9818

集会時間/Our Meetings

月:19:45 ~ 21:15 祈り集会

水:10:30 ~ 12:30 小組集会

土:19:30 ~ 21:00 中高生集会

  19:30 ~ 21:00 華語集会

日:10:00 ~ 12:00 主日集会

詳しくはこちら

市川集会所/Meeting Hall 1

〒272-0034 市川市市川2-6-19

TEL: 047-318-9818

下総中山集会所/Meeting Hall 2

〒272-0814市川市高石神33-15

TEL: 047-713-5614